ハリネズミにあげていい野菜/果物・与えてはいけないものまとめ

ハリネズミ 食べ物

ハリネズミがごはんを食べる姿は可愛いですよね。

しかし、ハリネズミにも食べていいもの・食べてはいけないものがあります。

この記事ではハリネズミにあげてもいいもの、いけないものについてまとめました。

種類によってはあげると命に関わる症状が出るものもあるのでしっかりと確認してくださいね。

ハリネズミに与えていい食べ物

ではさっそくハリネズミに与えていい食べ物について紹介したいと思います。

果物

  • リンゴ
  • イチゴ
  • バナナ

りんご・梨

りんごと梨は歯ごたえのある食べ物なのでしっかりと刻んで与えてあげましょう。

幼いハリネズミだと顎が発達しきっていない場合もありますので、大人になってから与えたほうがいいですね。

イチゴ

イチゴはヘタを必ずとって与えましょう。

ヘタの部分は飲みこんでしまうと喉をつまらせる原因となります。

バナナ

バナナはできるだけ繊維の少ない部分をあげましょう。

小さめのサイコロ状に切ってあげると食べやすいですよ。

野菜

  • かぼちゃ
  • にんじん
  • サツマイモ
  • トウモロコシ
  • ブロッコリー
  • キャベツ

ブロッコリーやキャベツは尿石症の原因となる「シュウ酸」が含まれています。

シュウ酸は水溶性のため茹でると減るので、ブロッコリーやキャベツを与えるときは茹ででから与えるようにしましょう。

その他

  • ささみ
  • ゆでたまご
  • カッテージチーズ

ささみ・ゆでたまごはよく火を通してから与えましょう。

ささみはゆでて細かくさいて与えます。

注意点

食べていいものであっても以下の点に注意しましょう。

  • 果物は糖分が多いため与えすぎると肥満の原因となります。
  • 偏食の原因となる場合もあるの適度な量(小さじ半分~1くらい)にしましょう。
  • 大量に食べてしまうとハリネズミにとっては毒になることもあります。
  • 高カロリーなものもなかには含まれます。

偏食になってしまったときのために好きなものを知っておくことは大事ですが、与えすぎはハリネズミの負担になってしまうので適度に与えてくださいね。

ハリネズミに与えてはいけない食べ物

次にハリネズミに与えてはいけない食べ物を紹介します。

与えてしまうと命に関わりますのでしっかりと覚えておきましょう。

果物

  • すもも
  • びわ
  • アーモンド
  • オレンジ
  • グレープフルーツ
  • パイナップル
  • キウイフルーツ
  • ブドウ、レーズン

これらの果物は肝臓障害や神経障害を引き起こす危険性があります。

また、糖分が高いため肥満の原因となります。

野菜

  • ねぎ
  • 玉ねぎ
  • にんにく
  • ジャガイモ
  • アボカド
  • ほうれん草
  • チンゲン菜
  • レタス
  • セロリ

これらの野菜には神経麻痺や胃腸障害、貧血、下痢、肝機能の悪化などの症状を発症させる恐れがあります。

その他

  • チョコレート
  • ココア
  • 豆類
  • ケーキ
  • パン

チョコレートをはじめとする加工食品はハリネズミには与えてはいけません。

パンやケーキもたくさんの食品によってつくられた加工品です。

絶対に与えないでください。

でも誕生日などではケーキなどでお祝いしてあげたいですよね。

我が家では、ミルワームなどを使ってケーキ風に盛り付けしお祝いしました。

SNSなどを見てもみなさんいろんな工夫をしてお祝いしています。

正しい知識を持って食べ物を与えましょう

人間が食べて大丈夫なものでもハリネズミにとっては害となる食べ物はたくさんあります。

正しい知識をもって与えるようにしてあげてくださいね。

我が家のハリネズミはミルワームが好きですが脂肪分が多いので、体重が増えてきたなと思ったらささみで代用しています。

好きなものを知ることは大切なことなので、与えてもいい食べ物は様子をみて与えてみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です